高校留学でいろんな価値観を持った人間と出会い固定概念を捨てる

猫

イギリスの高校留学で、一番印象に残っていることは?

高校2年生の時にイギリスへ交換留学へ行きました。初めてのイギリス生活で一番印象に残っているのが、学校給食です。
留学場所は、ロンドン郊外のアスコット、幼稚園の子から高校生までいるとても大きな高校でした。なので、ディナーホールが大聖堂のように大きいのです。それでも全校生徒が入りきらないので、学年ごとに分かれて順番に利用します。ディナーホールでは、いつも出来立てのブッフェが用意されていました。生徒は各自トレーを持ち、スープ、サラダ、アペタイザー、エントリー、デザートの各コーナーから一品ずついただきます。見たこともない料理もたくさんありましたが、ホストシスターの子と同級生が優しい英語で説明してくれました。一番美味しかった料理が、アスパラガスのスープです。チーズが入っているので、口の中でとろけるようで美味しかったです。他にもナポレオンという3色アイスクリームとチョコレートケーキのセットが人気で、みんなお代わりを欲しがっていました。
渡英前は、「イギリスのご飯は美味しくないよ」「日本食が食べたくなるよ」と周りの人に脅されて不安でした。ですが今は、「イギリスの給食って豪華だったよ!」「イギリスのご飯は美味しかったよ!」とみんなに伝えたいです。

TOP